別会社を使った節税

2012年11月04日

ご覧いただいてありがとうございます。

こんばんは。

和歌山の税理士の尾崎です。

 

今回は別会社を使った節税についてお伝えします。

 

節税本に「別会社を作って節税!」といったことがよく書かれています。

節税になる大きな理由の一つに法人税等の税率が低くなることがあります。

 

たとえば、中小企業の場合現状では所得が年800万円までは18%、

800万円を超えた額には30%の法人税がかかります。

(平成24年4月1日以降に開始した事業年度からはそれぞれ15%と25.5%に下がりますね。)

 

年800万円以上の所得になる会社であれば、

別会社を作って事業を移転し、

所得を分散させることで低い税率を使える部分が多くなります。

 

同じように事業税も所得によって税額が変わります。

交際費が年間600万円を超えた部分は全額費用にならないというのも、

それぞれの会社で600万円ずつとなりますので、

交際費が多い会社も分散できると節税になります。

 

それ以外にも節税になる理由はありますが、

別会社を作成するデメリットもあります。

 

会社が赤字でも払わないといけない法人住民税の均等割も

それぞれの会社で必要になりますし、

会社を二つにしたことによって作業にかかる手間や人件費も増加します。

また、基本的には税理士への支払いも増えると思います。

 

「税金は減ったけど、お金はもっと出ていった」とはならないように、

事前に節税額を確認しどちらが有利か確認するようにお願いしますね。

 

また、今回はイメージとして伝わりやすいように

詳細や専門的な部分はあえて省略しています。

 

実際に検討される際は事前に税理士に相談するようにお願いいたします。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。



アクセス

Google Mapを開く

〒641-0012
和歌山県和歌山市紀三井寺534-6 ソフィアファーストビル3階

交通アクセス JR紀三井寺駅徒歩15分
バス停 名草小学校前 目の前
予約 最短で当日の面談が可能です。
営業日・受付時間 平日 9時~18時
急ぎの場合は土日祝日や深夜でも対応

今すぐLINEで相談する

スマートフォンの方は下のボタンをタップすると簡単に友だち追加できます。

友だち追加

LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン→[QRコード]をタップして、コードリーダーでスキャンしてください。

友だち追加

無料お問い合わせフォーム
24時間受付中!

*
*
* ※-を抜いた数字7桁を入力してください
*
*
このホームページをどのようにお知りになられましたか?

該当する項目にチェックをお願いします。(複数回答:可)
友人・知人の紹介Googleの検索エンジンからYahooの検索エンジンからDM・名刺からその他
※その他を選んだ方のみ、ご記入ください。
0734885725