締め日を利用した資金繰りの改善

2012年12月07日

ご覧いただいてありがとうございます。

こんばんは。

和歌山の税理士の尾崎です。

 

先日お客様からお歳暮を頂きました。

有限会社S様 本当にいつもありがとうございます。

おかげさまで、それまであまり飲めなかった日本酒を飲めるようになりました。

 

また、本日のお昼は田辺市のお客様と「銀ちろ」というお店へ行ってきました。

田辺に行くといつも連れて行ってもらえます。

いつもありがとうございます。

 

本題にはいりますが、基本的に支払いについて

「締め日」と「支払日」が決まっていると思います。

 

たとえば月末締めの翌月末支払いというような場合ですね。

 

これを考慮して仕入を行う日を遅らせても問題のないものについて

締日の後に発注することも検討してみてください。

 

細かい話と思われるかもしれませんが、

月末締めの場合いつも月末に発注していたものを

翌月1日に変えるだけで

支払いを1か月先に延ばすことができます。

当然その分だけ資金繰りが楽になります。

 

注意点は、締め日の後に仕入れることを優先しすぎて

在庫を切らさないようにすることぐらいでしょうか。

 

金額が大きなものであればその分だけ資金繰りが楽になります。

 

何を当たり前のことを、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

実際の現場では意外と意識できていないことの方が多いように思います。

 

ぜひ一度検討されてみてはいかがでしょうか。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。



アクセス

Google Mapを開く

〒641-0012
和歌山県和歌山市紀三井寺534-6 ソフィアファーストビル3階

交通アクセス JR紀三井寺駅徒歩15分
バス停 名草小学校前 目の前
予約 最短で当日の面談が可能です。
営業日・受付時間 平日 9時~18時
急ぎの場合は土日祝日や深夜でも対応

今すぐLINEで相談する

スマートフォンの方は下のボタンをタップすると簡単に友だち追加できます。

友だち追加

LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン→[QRコード]をタップして、コードリーダーでスキャンしてください。

友だち追加

無料お問い合わせフォーム
24時間受付中!

*
*
* ※-を抜いた数字7桁を入力してください
*
*
このホームページをどのようにお知りになられましたか?

該当する項目にチェックをお願いします。(複数回答:可)
友人・知人の紹介Googleの検索エンジンからYahooの検索エンジンからDM・名刺からその他
※その他を選んだ方のみ、ご記入ください。
0734885725