消費税の改正について

2013年04月30日

 

ご覧いただいてありがとうございます。

こんにちは。

和歌山の税理士の尾崎です。

今回は消費税の改正の経過措置についてお伝えしますね。

 

前にも簡単にお伝えしましたが、まず消費税について

平成26年4月1日から8%、平成27年10月1日から10%に

改正されることは皆さんご存知のことかと思います。

経過措置というものは簡単に言えば

税率が変わる前後において、

一定の契約等について、

いつまでに契約する等の条件を満たしている場合は

その取引については前の税率(5%)のままでいい

ということを決めているものになります。

 

詳細を書くと長くなりますので

国税庁のパンフレットから特別な取り扱いのある主なものを列挙します。

①旅客運賃等

②電気料金等

③請負工事等

④資産の貸付け

⑤指定役務の提供(冠婚葬祭のための施設の提供など)

⑥予約販売に係る書籍等

⑦特定新聞等

⑧通信販売

⑨有料老人ホーム

 

上記の中で自社の商品などで該当するものや

商品を購入等する上で気になるものがあるようでしたら

詳細を税理士に問い合わせてみるようにしてみてくださいね。

 

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。



アクセス

Google Mapを開く

〒641-0012
和歌山県和歌山市紀三井寺534-6 ソフィアファーストビル3階

交通アクセス JR紀三井寺駅徒歩15分
バス停 名草小学校前 目の前
予約 最短で当日の面談が可能です。
営業日・受付時間 平日 9時~18時
急ぎの場合は土日祝日や深夜でも対応

今すぐLINEで相談する

スマートフォンの方は下のボタンをタップすると簡単に友だち追加できます。

友だち追加

LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン→[QRコード]をタップして、コードリーダーでスキャンしてください。

友だち追加

無料お問い合わせフォーム
24時間受付中!

*
*
* ※-を抜いた数字7桁を入力してください
*
*
このホームページをどのようにお知りになられましたか?

該当する項目にチェックをお願いします。(複数回答:可)
友人・知人の紹介Googleの検索エンジンからYahooの検索エンジンからDM・名刺からその他
※その他を選んだ方のみ、ご記入ください。
0734885725