プロフィール

 
尾崎 敦
名前 尾崎 敦
誕生日 1979年12月27日
血液型 A
出身地 和歌山県和歌山市
小学校 名草小学校
中学校 明和中学校
高校 星林高等学校
部活動は高校から柔道を始めましたが、最初の3ヶ月で右肩の鎖骨を2回折りました。
大学 桃山学院大学経済学部
サークル2つ(国際交流サークルとバトミントン)とボウリング部に所属しましたが、バイトに夢中で、大学の活動はどれも中途半端な結果になりました。
星座 やぎ座
趣味 読書(ビジネス書・マンガ・小説)
最近好きなマンガ 東京喰種,嘘食い

散歩
事務所近くの遊歩道や海岸沿いをよく歩いています。
たまに紀伊風土記の丘、和歌山城付近でも歩いています。

温泉
1ヶ月に2・3回は温泉に行きます。
よく行く温泉 八風の湯(かつらぎ町), 黒潮温泉(和歌山市), 二の丸温泉(有田市)
好きな食べ物 とんこつラーメン (長浜ラーメンによく行きます。)
オムライスカレー (メニューにあるお店があまりないので、あれば必ず頼みます。)
ケーキ
座右の銘 継続は力
所属 近畿税理士会 和歌山市部
ファイナンシャルプランナー協会
和歌山県中小企業同友会
保有資格 税理士(近畿税理士会和歌山支部所属:登録番号120684)
AFP(2級ファイナンシャルプランニング技能士)

なぜ、税理士になったのか?

尾崎 敦2002年就職活動中の夏、最終面接で落とされた東京にある設立3年目の会社の会長から 「一緒に大阪事務所を作らんか」という話がありました。
面白そうだと思い話に飛びついたところまではよかったのですが、 しばらくして大阪で勤務する予定の先輩社員が体調を崩し会社を退職したことから話が流れてしまいました。
その時点で他の内定は断っていたこともあって、これも何かの縁と考え和歌山から東京に働きに行くことになりました。

東京では人材派遣の営業をしていましたが、入社後2ヶ月で会長から「離れた方がお互いのためになることもある」とやんわりと退職を勧められました。
正直なところ悔しかったですし、それを言われてしまう自分が情けなかったのですが「辞めるぐらいなら、できることを何でもやってから辞めよう」と考え仕事を続けました。
会社自体にもまだノウハウと言えるものがなく、結果さえ出せればやり方は問わないと言われていたことから飛び込み・テレアポ・FAX営業・メール営業等々思いつくものは手当たりしだいに試しました。
行動した結果、お客様も少しずつ増えてきて1年目は年間売上で700万円程であったのが、2年目は一月で400万円超、多い月で600万円以上になり当初の売上目標の約4倍の結果がでるようになりました。

その会社には2年ほど在職することとなりましたが、会長には嫌なことを言わせてしまった申し訳なさと、言ってもらえたおかげで仕事に対する意識を変えることができた感謝の気持ちが10年以上たった今でもあります。

税理士を目指すこととなった理由は、入社1年半が経過したころ休職していた1つ上の先輩が亡くなったことがきっかけです。
死因は会社に原因があるものとは言えませんが、設立3年目の会社が忙しくないわけがなく私も休日出勤や会社に泊まりこんで仕事をする日常でした。
1年半の間に体調不良で退職する社員が10名以上いるのを見てきて、「このままではいけない!」と考えたのを覚えています。

会社の状況や社長の考えもあり退職することとなりましたが「同じような状況の会社をどうにかしたい!!」という考えは私の中で残ることとなりました。

どうすればいいのか考えた結果、社員が精神的に余裕もなくこんなに忙しいのは会社にお金がないからではないかと考えました。

お金がないから稼ぐために無理をする。無理をした結果として体調を崩すのではないかと考え、根本的な原因であるお金に関する部分で手助けをできる仕事をしようと考えました。

会社を退職した後ファイナンシャルプランナー(FP)の勉強をし資格を取得したのですが、 FPはどちらかというと個人向のサービスという面が強く、 また勉強する中で様々なものに税金がかかっていることを知ったことで多くの人に金銭面でのメリットを提供するには税金に関する知識はかかせないと考えるようになり、税理士を目指すことを決めました。

2004年に実家のある和歌山に戻りバイトをしながら税理士試験の勉強を始めました。
初めの1年間はほとんどバイトもせず週に2日大阪の難波にある資格学校に通うこと以外は自宅で勉強する生活でした。
1日7時間以上は勉強していたため10か月間で2,000時間以上は勉強していたと思います。
その時勉強していた試験には無事合格できましたが、1日の大半の時間を自宅にこもっているのに耐えられなくなり自分はニートに向いていないと心の底から思いました。

2005年8月の試験が終わった後は和歌山にある会計事務所で週5日、6時間バイトをしながら勉強していました。
一日の勉強時間は平日が5時間、休日が7時間ほどで年間の勉強時間は1,800時間ぐらいになると思います。
その時の勉強していた試験にも合格できましたが、これ以上仕事もせず勉強とバイトのみの生活に精神的に耐えられそうもなくなってきたため、2006年8月の試験が終わり次第正社員として就職活動を行うこととしました。

就職活動の結果、2006年9月1日から大阪に本社のある税理士法人に就職しました。1年半は本社で勤務した後和歌山の支店に異動になりましたが、その間も仕事をしながら勉強を続けました。
仕事をしながらの勉強は時間の管理が難しいこともあり、それまでと比べ勉強時間がずいぶん減ってしまいましたが、 2011年に税理士試験に合格することができました。
勤務していた6年7ヶ月の間は、新規に設立した社長1人の会社から売上5億円ぐらいまでの中小企業をメインに個人事業者や株式会社だけでなく学校法人や公益社団法人等延60社以上の幅広いお客様を担当させていただきました。

やりがいのある仕事でしたが、仕事を続けていく中で、雇用されている自分では経営者の悩みを理解できていると言えるのか疑問を感じる時もありました。
例えば客観的に見て借入をした方がいいと思える状況で社長の判断で行われないことがありました。
また、損得だけでいえば解約した方がいい広告について解約せずに契約を続けることもありました。
もちろんお客様自身が判断されることではありますが、従業員の立場のままではお客様の悩みのうち理解できない部分は多いのだろうと考えました。

そこで、自分も経営者である方が、お客様の悩みを理解し質の高いサービスを提供することができると考え、地元和歌山で独立開業することを決めました。

長文にもかかわらず、最後まで読んでいただきありがとうございました。


事務所概要

外観
内部
応接室
名称 尾崎敦税理士事務所
住所 和歌山県和歌山市紀三井寺534-6
ソフィアファーストビル3F-3
代表 尾崎 敦
TEL 073-488-5725
FAX 050-3153-0873
URL http://ozaki-tax.jp/
E-mail info@ozaki-tax.jp
営業時間 平日9:00〜18:00が基本ですが、緊急の場合は、土日祝、時間外の対応も可能です。
お気軽にお問い合わせください。
所属団体 近畿税理士会和歌山支部
日本ファイナンシャルプランナー協会
和歌山県中小企業同友会
資格 税理士 登録番号120684
AFP 登録番号40765234
その他

2014年6月に経営革新等支援機関に認定

freee認定アドバイザー 会計ソフト「MFクラウド会計」

アクセス

Google Mapを開く

〒641-0012
和歌山県和歌山市紀三井寺534-6 ソフィアファーストビル3階

交通アクセス JR紀三井寺駅徒歩15分
バス停 名草小学校前 目の前
予約 最短で当日の面談が可能です。
営業日・受付時間 365日9時~18時
急ぎの場合は土日祝日や深夜でも対応

今すぐLINEで相談する

スマートフォンの方は下のボタンをタップすると簡単に友だち追加できます。

友だち追加

スマートフォンでLINEアプリを起動して、「友だち追加」でQRコードをスキャンダルしてください。

友だち追加

無料お問い合わせフォーム
24時間受付中!

*
*
* ※-を抜いた数字7桁を入力してください
*
*
このホームページをどのようにお知りになられましたか?

該当する項目にチェックをお願いします。(複数回答:可)
友人・知人の紹介Googleの検索エンジンからYahooの検索エンジンからDM・名刺からその他
※その他を選んだ方のみ、ご記入ください。
0734885725