税務調査が来たら絶対に追加の支払いがあるという勘違い

2013年04月20日

ご覧いただいてありがとうございます。

こんにちは。

和歌山の税理士の尾崎です。

 

お客様からよく聞かれることの一つに

「調査があったら絶対にいくらか支払わないといけない」

というものがありますが、

必ずしもそうだとは言えないものになります

 

国税庁が公表している資料では調査件数12万9千件のうち、

非違があったのは9万2千件となっているため、

逆に言えば残りの3万7千件ほどは「調査があったけど何もなかった」ということになります。

割合としては約28%なので、

3、4件に1件は追加の支払いはないということになりますね。

 

当たり前のことではありますが、

適正に処理をしていれば何も指摘されることはありませんので、

必要以上に不安になったりしなくても大丈夫です。

 

ただでさえ調査で時間をとられるだけでなく、

他の仕事をしていてもつい気になったりするとよくお聞きします。

 

私は税務署から調査の連絡があるたびに、

改めて資料を確認し事前にお客様と打ち合わせをするようにしていますが、

事前の準備や税理士と打ち合わせを行っておけば

不安もいくらか軽減できるかと思いますので、

不安に思うことがあるなら税理士に積極的に相談するようにしてみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。



アクセス

Google Mapを開く

〒641-0012
和歌山県和歌山市紀三井寺534-6 ソフィアファーストビル3階

交通アクセス JR紀三井寺駅徒歩15分
バス停 名草小学校前 目の前
予約 最短で当日の面談が可能です。
営業日・受付時間 365日9時~18時
急ぎの場合は土日祝日や深夜でも対応

無料お問い合わせフォーム
24時間受付中!

*
*
* ※-を抜いた数字7桁を入力してください
*
*
このホームページをどのようにお知りになられましたか?

該当する項目にチェックをお願いします。(複数回答:可)
友人・知人の紹介Googleの検索エンジンからYahooの検索エンジンからDM・名刺からその他
※その他を選んだ方のみ、ご記入ください。
0734885725